当店のこだわり

ホーム >当店のこだわり

靖国の四季を望む日本料理店です。

四季折々の季節を見渡せる特等席

お店内観 4人掛けの半個室の大きな窓から望む景色は、まるで額縁に切り取られた一枚の絵画のよう。靖国神社が目前に控え、その歴史ある土塀が情緒を添えて都心の喧騒を忘れさせてくれます。靖国通りに連なる木々は、春は桜、夏は深緑と四季折々の風景をうつし出し目にも鮮やか。最大6名様までご利用いただけます。接待やお祝いなど、様々なシーンにご活用ください。

ゆったりと過ごす8名席

広い8名席 大人数様には半個室から間仕切りを挟んだ8名席がございますので、こちらからも景色をお楽しみいただけます。2名様や4名様などご予約に合わせてお席を組み換えますので、相席になることはございません。

ご予算に応じて少人数での貸切も可能です(6名様~最大14名様)ご予約フォームやお電話にてお気軽にご相談ください。

季節を楽しむ八寸

土鍋料理 旬食材を一口ずつ盛り込んだ逸品。手間を惜しまず作られた一品一品が彩る、季節を味わう一皿です。お酒との相性も抜群、杯が進みます。

素材の味を活かした土鍋炊込御飯

土鍋料理 季節の移り変わりを映す、旬の食材を使った土鍋ごはん。
希少米・佐渡島産コシヒカリを使用。こだわりのお出汁で一台一台、じっくりと炊き上げます。
「おまかせコース」を締めくくるお食事としてご提供。旬野菜や季節食材を使用した店主オリジナルの御飯、他店にはない味わいを月替わりでお楽しみいただけます。(写真は夏の”淡路産鱧とトマトの御飯”)

店主よりご挨拶

大塚 和馬

1977年生まれ 東京都出身

《開業した経緯》
2011年新春の頃、都内日本料理店にて9年間の修業を経た私は自身の店を築く場所を求め、この九段の地を訪れました。都心でありながら緑多く穏やかな雰囲気、会席料理店を営むに相応しい場所だと心に決め、現在に至っております。

《御料理への想い》
私の御料理に対する信条は御出汁が旨い事、旬の良質な食材を仕入れる事。その良質な食材を最小限の調味料で丁寧に仕立てる事を心掛けています。

御料理はコースでご提供させて頂いております。
コースの中で基本、御椀や炊合せなどは淡い味わいですが、八寸には五味を加え、飽きない味わいになるよう工夫しております。

そして最後の〆は、土鍋御飯を炊きたてでご提供する事です(私は一番の御馳走だと思っています)。

以上の旨い御出汁、旬の良質な食材、土鍋で炊いた炊きたての御飯のご提供を心掛けております。

《お客様への想い》
私はご来店して頂く全てのお客様が幸福な時間を過ごせる事を想い、その日に仕入れた食材と向き合い、それを丁寧に仕上げ、時には閃きによる思い切った仕立てにし、唯一無二の私でなければ造れない御料理をお客様にご提供出来ればという想いがあります。

精一杯の努力を惜しまず、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

     日本料理九段おおつか 店主より 

   
   

ホームページからのご予約特典


どの予約サイトよりも一番お得にご予約いただけます
九段おおつか夫婦 予約フォームからディナーをご予約のお客様には、【選べるワンドリンク】をサービスいたします。お電話予約の際には「ホームページを見た」とお申し付けください。

ランチ/ディナー共にお誕生日や記念日のお祝いには、季節の花の絵色紙にメッセージを添えてプレゼント。ご予約フォームやお電話にて、お気軽にご相談ください。

※お花見期間中はこちらのサービスは行っておりません。